解決事例


SOLUTION

W不倫慰謝料請求(文書の作成)

2021.06.11

<事案の概要>

相談者は自分の配偶者が別の男性と不倫していることを発見されました。

この方の場合、不倫相手の配偶者とも連絡を取り合い、自分である程度慰謝料請求を進めていらっしゃいました。

ただ、具体的に、相手に対してどのような文章を送ればよいのか、示談書をどう書けばよいのかというところは、自分で進めるのはには不安を感じていらっしゃいました。

 

<結果等>

お話しをお伺いし、既にある程度、話を進められていたため、途中で弁護士が介入しても、あまり結果は変わらないと思われました。

そこで、ご相談者様からは送付文書の文案、示談書案を作成することを依頼いただきました。

そして、文案を作成し、ご提示し、ご意見を伺い、修正したものをお渡ししました。

途中、慰謝料請求に関する法律的アドバイスを差し上げながら、スムースに委任事務を終えることが出来ました。

 

※事件等の特定を避けるため、一部創作、事実に変更を加えていることがあります。

CONTACTお問い合わせ・無料相談

サービス内容、費用、事務所概要
どんなことでも気軽にお問い合わせください。

初回相談無料(60分)

お問い合わせ・ご相談予約

フォーム受付時間 / 24時間

TEL:0744-22-7100

電話受付時間 / 9時~20時
(土日祝日を含め年中受付)
※上記受付時間外であっても、
電話に出れる場合もございます。

お問い合わせはこちら